肌に老化をもたらす主な原因

アンチエイジングという言葉が広く知られるようになり、多くの女性が注目を集めています。
肌に良いとされる成分が配合された化粧品や健康食品も多く販売されていますが、まずは肌を老化に導く原因への対策も怠らないことが大切です。こちらでは、肌に老化をもたらす主な原因を紹介していきます。

紫外線

紫外線は肌老化の原因の大半を占めるといわれています。人の肌は日光を浴びるとメラニン色素が作られ、肌を守ろうとします。メラニン色素は肌のターンオーバーによって排泄されますが、このターンオーバーが衰えるとメラノサイトの数が増えシミができてしまいます。
また、紫外線は肌のハリを保つコラーゲンを劣化させるので、たるみやシワの原因にもなります。ただし、健康のためには1日20分の日光浴が必要と言われています。

血行不良

健康な肌作りには酸素や栄養素が必要ですが、それらを細胞へ届けているのが血管です。
血管は肌細胞に酸素と栄養を隅々まで行き渡らせ、不要になった二酸化炭素と老廃物を回収します。代謝がきちんと行われていれば血管の働きもスムーズに行われます。しかし、年齢と共に体内酵素の生成が減ることで代謝は落ち、それによって血行が悪くなるので酸素や栄養素も肌細胞に届きにくくなります。
その結果、肌には老廃物が溜まってしまい、くすみや乾燥が起こりやすくなります。

活性酸素

バナナの切り口が茶色く酸化するように、私たちの体は生まれた時から老化が始まっています。私たちの体には体の細胞を錆びつかせる活性酸素が存在し、この活性酸素は呼吸するだけで体内に発生します。本来、人体には活性酸素を除去するしくみが備わっており、体内酵素などの働きで活性酸素は取り除かれます。しかしその働きは30代以降低下していき、どんどん体内に活性酸素が溜まってしまい体を錆びつかせる原因となってしまいます。

炎症

パッティングや強過ぎるマッサージなどは肌にダメージを与えます。こする、たたく、ひっぱるといった物理的刺激や、肌に合わない化粧品などによって肌は炎症を起こしてしまいます。
さらにターンオーバーが衰えると炎症が引くのも遅くなり、そのまま色素沈着が起こりシミになってしまうのです。

肌のターンオーバーや血行不良、活性酵素などの全てに酵素は関わっていますので、体内酵素の補酵素となる酵素ドリンクを飲むことをおすすめします。タイのハーモニーライフインターナショナル社、日本総代理店のナチュラルオーガニクス社では、農薬を使用せずオーガニック栽培された抗酸化力の高い野菜を使用した、酵素ドリンクを販売しております。世界基準の安心・安全の高級健康ドリンクを健康サポートにお役立てください。